2007年11月23日

来客前の30分で住まいを片づける方法


お客になって行動してみる

お客になったつもりで玄関から入ってみましょう。
客の視点でリビングに座ってみる。
気になるものを見つけたら、そこから手をつけていきましょう。

最初にするのは、お部屋の換気、空気を入れ替えることが大事。
----------------------------------------------------------------

お客の滞在時間の長い場所から片付ける

リビング
トイレ(洗面所)
玄関


玄関

靴は下駄箱にしまって。
しまいきれなければ、まとめて袋に入れて目に付かないところへ移動。
玄関のたたきがすっきりしていると、第一印象もあがります。

玄関は通過地点なので、目に付く所だけ押さえればOK。
あとは来客まで換気しておけば、玄関の匂いもほとんど飛びます。


トイレ、洗面所

ゴミを溜めがちなトイレや洗面所、トイレットペーパーの芯やシャンプーなどの容器は処分、洗面所に置いた洗濯物なども移動。
洗面台は鏡と蛇口を磨いておきます。
曇っていると不潔な印象になってしまいます。
同時に石鹸とタオルを新しいものに。

あなたが女性の一人暮らしなら、生理用品は見えない場所に。
トイレ周りのホコリや髪の毛は濡らしたペーパーで拭き取り、そのまま流してしまいましょう。
便座の裏の汚れもチェック。
トイレットペーパーも少なくなっていないかチェック。


リビング

部屋の四隅や家具の際のホコリは不快な印象を与えてしまいます。
気をつけたいポイントですね。
テーブルは物がないと片付いた印象を与えてくれます。
乗せていたものは元あった場所に戻して。
本や雑誌、新聞はキレイに積み重ねるか棚などに立てて収納。


…これで乗り切りましょう。

posted by Cat's hand at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいの片付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック