2012年05月07日

建物外廻りの雑草コケの話と竜巻


先日来の雨で実施日を変更した共有部のクリーニングで市川市内を回る。
特に書き記すことはない、と思う。

敷地内に雑草が広がりやすくなる季節。
特にドクダミなんかは、抜いても抜いても、という感じで、依頼や要望によっては除草剤は使わざるを得ません。

雑草として良く見かけるドクダミやオオバコは、お茶にしたりも出来る植物だけれど、街なかではそんな需要も無し、タンポポも若葉は天ぷらに、根はコーヒーに、と言われてもその気になる方もなかなかいらっしゃいません。
シソなんかも、時々見かけたりするけどね。

食用になる雑草って、案外多いです。


梅雨に入れば外廻りもコケやカビも広がります。
洗浄成分が気になる方はこういうので。
      ↓


水を流しブラシでこすり落とす、という程度の段階で済ませられるのが、環境に優しい、というものです。
いたちごっこ、なんだけれどね。





竜巻の件を今日スタッフから聞き、昼に利用した食堂のテレビで知りました。
僕たちが見た番組では、竜巻の発生原因とか被害状況とか、現地の方へのインタビューとか、を放送していましたが、昨日の今日、ということもあるのでしょうが、国とか県とか市とか、建物や車などの保険関係とか、そういった今後の対応についてのアナウンスとかっていうのはないのでしょうか?

ソボクナギモン、です。

3.11でのアスベストの問題とかストロンチウムとか、知りたいことってどうも伝わって来ませんしね。

タグ:コケ 洗剤
posted by Cat's hand at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日記(業務用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック