2018年11月18日

サービス接遇検定試験を受ける

9月以来の書き込み。
その後、休みらしい休みがなかなか取れない状況が続いて、ありがたさと感謝を心に持ちながらも、けっこう身体と心が疲れて来たような、そんな今日この頃な僕は、近くあるクリーンEXPOと、行きたいと思っているキャンプとの日取りが重なっていることに気づき、ほんの少し呆然としてみる。
あなたなら、どちらを選ぶ?


今年の6月に「サービス接遇検定」というのを受けてみた。
広くサービス業に関わる職業人の顧客に対する接遇に関しての検定ということで、僕のような業種にも当てはまるわけだから、と、興味を持ったんだね。
3級と2級を同時に併願して、3級は受かったのだけれど2級が落ちた。
テキストを仕事の合間に斜め読みして、テスト前の待ち時間で通し読みという、少し舐めた姿勢が祟って記述問題で引っかかった。

で、落ちたことがずっと気持ちに残っていて、今月11月、再度受験した。
受験後数日経つと、検定サイドのホームページで速報として合否が判るようになっていて、見てみたら今回は受かっていた。
いやいや。
ほっとしたよ。

次は準1級と1級。
まだ早いけど、来年の個人的な目標。

学生の方に向いている試験なので、興味を持たれた方は是非、と思います。
あ、僕を含めておじさんの姿もありましたよ。
posted by Cat's hand at 18:05 | Comment(0) | 業務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする