2011年10月24日

おそうじの仕方がわからない、なら


部屋の中でさまざまなものに囲まれて過ごすのも、数を少なくして気に入ったものだけを配置したシンプルな部屋で過ごすのも、それはそれぞれ個人の自由です。

掃除なんてしなくても平気よ、という頑丈な身体と精神をお持ちなら、今日のページは必要ありません。


そうではなく、初めての一人暮らしでどうすれば良いのかわからなかったり、忙しい中で行き届かないまでも自分に出来る最低限のお掃除をして、少しでも快適に過ごしたいということであれば、ちょっとは役に立つのでは、というお話をします。


3つのポイントをお伝えします。


■おそうじの順番

おそうじは、上から下へ、奥から手前へ、が基本です。

大体、どんな部屋でも。

床を拭いてキレイにしたと思っても、床の上のローボードや乗せているテレビのホコリを取ったりすると、キレイにしたはずの床にホコリが落ちて汚れますよね?

せっかくおそうじしたのに、って思いますよね?

おそうじを始める前に、全体を見てどこから手をつけるか、を考えてみます。



※浴室のカビ取りなどは下から行なう。カビ取り剤のガスは下に溜まるのと、洗剤の垂れ染みを残さないという意味があるため。




■何かのついでにおそうじ

ここでもあそこでも、付着した汚れは、時間が経てば経つほど取れにくく、落としにくくなっていきます。

なので、料理をした後にコンロの周りに飛び散った油ハネをフキンで拭き取っておく、使った食器や調理器具を洗ったついでに、シンクを軽く洗っておく、なんて風にして、ついでのおそうじをすることで、ガンコな汚れを防ぐことが出来ます。




■水周りに重点を置く

キッチン・浴室・トイレなどは、カビや匂いの発生しやすい場所です。

特に浴室の壁や床、小物などのカビ汚れや、排水口の汚れはカビ取り剤を使ってキレイにします。

また、換気扇をまわしたり窓を開けて風を通したりして、普段から湿気を溜めないようにします。


湿気対策についてはホームページサイトのページで解説→こちら


この3つのポイントを忘れなければ、お部屋のキレイを維持出来ますよ。

posted by Cat's hand at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おそうじのちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする