2019年11月08日

キッチンに緑

今年初夏にプランターに撒いたバジルの種が良い感じに育ち、今日に至るまで繰り返し収穫できている。
プランターを動かすと香りが拡がり、摘んだ葉からはさらに香りが立ち上る。
食品売り場で購入するものでしか知らなかったから、これはうれしい発見だった。

image38.png


毎年、なにがしかの植物に挑戦するのだが、今年も昨年に続きゴーヤが上手くいかなかった。


ミニサイズの人参とレタスを家人が種から育てていて、収穫した人参がとても甘くておいしいと、楽しそうに水を撒く姿を眺める。
僕が育てるよりすくすくと成長してこれはどういうことなのかと、密かに怪しむ。

花を育てる指向は持たない。
実や葉を収穫する楽しみとそれを食したいという、食い意地の張った性質なので、同じ育てるなら食用になるものをと思う。


昨日、2種類のミントの苗を買った。
バジルで気を良くした僕の、比較的育てやすいのではないかという勝手な思い込みで。


image39.png


雑誌などでたまに見かけるキッチンの出窓に並んだ紅茶缶に植えられたハーブとか、ペットボトルを使った葉物野菜の水栽培とか、そういった風景が好きで見ると真似をしたくなり、それは例えばホコリを被った使わない調味料の小瓶が並んでいる光景よりは、気分はとても良くなるのではないかと個人的には強く思うのだった。







posted by Cat's hand at 18:53 | Comment(0) | キッチン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする