2012年03月08日

玄関の鍵が開かない


一昨日と昨日、つまり6日と7日。
足立区にて、マンション3LDKの入居前ハウスクリーニング。
持ち主の転勤期間中、自宅を賃貸に出す、という物件。

6日が初日。
ペアガラスのガラスサッシを動かした際に指を挟んで血豆をつくった以外は何事も無く。

7日の昨日。
朝、預かった鍵で玄関扉を開けようとすると。

MIWAのディンプルキー。
上はすんなり。
下がキーは差さるが、差さるだけ。
まったく動かず。


コンビニエンスストアで鉛筆を買い、キーの上で芯を削り、粉をまぶす。
鍵穴に差し込み…。

無為に時間は過ぎつつ、1時間後に開錠。

初めて経験したが、突然、普段使ってる鍵が開けられなくなるのは、時に起こりうること。

後でドアの鍵部分を見ると、油とホコリや何かで黒くなってた。
ひょっとしたら、鍵穴にも?




ということで。



普段の使用で、鍵がスムーズに動かないからといって、鍵穴には、CRCなんかチュッとスプレーなんてしたら、ダメよ。


鍵穴専用のが、あります。
こういうのとか。
    ↓





あと、上だけ、しか使わない、っていうのも、あんまりね。



posted by Cat's hand at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸物件関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする