2020年06月19日

メガネを新調する

自分自身が身に着けるものについて、衣類にしても靴にしても、選択を家人から肯定される回数が実は少ない。

不承不承、家人のアドバイスを受け入れることも多いのだが、どういうわけか家人の見立てが結果的には良いようで、そのことがまあ、小さく悔しかったりする。

「自分が欲しいと思うものと、自分に似合うものはちがうものよ」
と、家人が言う。

「ひとは自分の着たいものを着るべきだと思うよ」
と、僕が苦し紛れに答える。

「そのためには必要なものがあるの、知ってる?」
「心意気」
「センスよ、あなたのセンス、ときどき変」
「・・・はい」


休業していた目当ての店舗が少し前から再開し、家人との行動のタイミングを合わせた今日、ずっとつくり変えたいと思っていたメガネを新調した。

家人と僕は、それぞれの理由でこの買い物に満足したのだった。


image32.png
posted by Cat's hand at 22:22 | Comment(0) | 土曜の夜と日曜の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする